読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ゆ教

 

detail.chiebukuro.yahoo.co.jp

  ゆ教という宗教があります。現状を的確に表現すれば「ありました」という過去形を使ったほうが的確かもしれません。これは、くっちんぱさん*1を教祖とする新興宗教で、ひらがなの「ゆ」の持つ形や、音を崇拝することで、穏やかな気持ちになり、人々は救われると説く宗教でした。ひらがな一文字で救われるなら苦労しないわ、という全国の社畜の声が聞こえてきそうです。

 

 宗教活動は、主に Twitter 上で行われ、著名なものに「ゆ教ミサ」というものがありました。これは、誰からともなく、Twitter で「ゆ」と言い出すと、くっちんぱさんがそれらを非公式 RT し「ゆ」とつぶやき、TL が「ゆ」一色になるという気が狂ったものでした。今のように Twitter をポンコツの公式クライアントでなく、Tween*2 で見ていた人が多かったからできた芸当でもありました。クソリプという概念もなかった時代です。

 

 宗教活動は Twitter のみに留まらず、リアルの世界でも行われました。冒頭に貼った「ゆバッジの配布」はその端的な例です。てか、この記事 71bookmarks も行ってるのか、すげえなおい。「ゆまい棒」などうまい棒に「ゆ」と貼り付けただけのぼったくり商品が 50 円で売れるというハイパーインフレも引き起こしたのでした。「ゆ」を崇めることで信仰できるという分かりやすい教義から、ゆ教は KU クラスタのみに留まらず、着ぐるみクラスタ音ゲークラスタなどにも伝搬しました。

 

 しかし、盛者必衰。驕れる者久しからず。ただ春の夜の夢のごとし。たけき者も遂にはほろびぬ。ひとへに風の前の塵に同じ。くっちんぱさん自身が忙しくなったこと、KU クラスタの重心がより下に移ったこと、Twitter 人口がギークでネタを好む人以外にも膾炙したこと、そしてみんな"大人"になってしまったことなどを理由にゆ教は衰退しました。

 

 それでも、ゆ教はみんなの心のなかに生き続けるのです。

*1:京大生ついったらー。理学部で男性。4 年ほど前に「マジキチ」のキャッチフレーズで一世を風靡した。

*2:Twitterサードパーティクライアントの一つ。強力なタブ振り分け機能や優れたキーショートカット機能を有した。) やシナプス((Tween をもとに、にゃんふ氏が改造を施したサードパーティクライアント。Tween は、公開された当初オープンソースだった。