読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

太刀魚

 先日、たまには、魚でも焼くか、とスーパーに寄ったのですが、あいにくよく買う鯖は売り切れていました。シャケもありませんでした。太刀魚が安売りされていたので買いました。

 

 焼き魚は、自炊感の高い調理でありながら、調理方法はグリルで焼くだけですので、レトルト食品並の手軽さです。2 週間~1 ヶ月程度なら、冷凍保存でもできますし、なかなかいいです。ただし、グリルを洗うのが死ぬほどめんどくさ点は要注意です。しばらく放置していると、台所からアミン系の臭いがしてきます。アミン系の臭いを嗅ぐのは、会社の中だけで十分です。

 

 実家では、焼き魚だけでなく、煮付けや干物も含め、いろいろな魚を食べていました。一人暮らししてからは、もっぱら鯖か秋刀魚が多いですね。時点で鮭。同じお金を出すなら肉が食いたいというのが人情なものですが、たまに魚を食べるとめちゃくちゃ美味しくてびっくりします。

 

 太刀魚は、味がかなり淡白なので、醤油をかけて食べました。ぶっちゃけ鯖とか脂の乗った魚の方が美味しいですよね。太刀魚は身に玉子を持っていて、それを食べる(ただし、電子レンジで再加熱する)のが少し楽しみだったのですが、無事グリルの網の下に落下したので諦めました。太刀魚が鋭い小骨が多く、食べにくいです。二三日、喉の奥に小骨が刺さったような違和感がありました。

 

 まあぶっちゃけ一番好きな魚の料理は刺し身なんですけどね。