読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

音ゲー

 僕が以前より思っていることがあります。それは、「皆さん音ゲーがうますぎじゃありませんか」ということです。参考までに僕の音ゲーの実力です。
 弐寺*1。三級がクリアできず諦めました。
 DDR*2。足 12〜13 くらいが踏めます。ポゼ踊、パラレボ踊*3を死にそうになりながらクリアしたことあり。
 popn*4。レベル 28 くらいのものが半分くらいクリアできます。
 チュウニズム*5。レベル 7 でクリアできないものが出てきます。
 maimai*6。レベル 8+〜9 でクリアできないものが出てきます。
 クロスビーツ*7。最近はレベル 40 台のものに挑戦しています。
 とまあ、こんな感じでいずれも初心者か中級者前半レベル。辛うじて DDR なら人並にできると自負していましたが、先日らずはくん*8 にショックアロー*9 てんこ盛りの譜面を投げられて無事死亡しました。
 そもそもね、音感っていうかリズム感がないのかして、判定をぴったり合わせられないんですよ。DDR なら、すぐグレる*10。チュウニズムに至っては、ATTACK*11 ならいい方でコンボが外れる。なんでみんなそんなコンマ秒ぴったり合わせられるのか不思議です。いったいどんな体をしているんだ。

 

 僕が音ゲーを始めたきっかけになったのは、KUクラスタや受験生クラスタが、まあとにかくどこでも音ゲーをやっていたことです。何かのオフ会があれば、とりあえずみんなゲーセンに行っていたと思います。ちなみに、その頃は jubeat*12 全盛期でした。で、まあ、僕も、なんとなく疎外感覚えるじゃないですか。普通大学生と言えば麻雀なんでしょうが、僕は音ゲーでした。あと、ドミニオン*13。そんなわけで見様見真似で始めたのが音ゲーですが、とりわけ京大吉田キャンパス近くには、伝説のゲームセンターヤギ*14 があり、くっちんぱさんやどばにゃん、あっきーさん、いちょうさん、かいきゅんなど*15が、DDR をやっていたので、しばらく授業が終わったら、二日に一回くらいのペースで二三クレ*16 やっていました。ちなみに、ヤギはメンテが最悪で、フリーズアロー*17 を非常に恐れていました。桂に引っ越してからは、一週間に一回のペースでラウワンに行っていました。が、増税に合わせての 1 クレ 3 曲設定*18、PASELI*19 値上げ で、嫌気が差して、若干音ゲーから距離を取るようになり、今は二週間に一回のペースです。なので、解禁とかイベントとかには興味がなく、何をやったら何が解禁されるのかとかもよく把握していません。

 

 で、まあ冒頭の話ですよ。例えば、趣味が音ゲーですって言ってる人が音ゲーうまいのは分かるんですよ。椛くん*20のクロスビーツだとか。そうじゃなくて、アレ? 音ゲーやってたの? みたいな人が、普通に難なく高難易度の譜面をクリアしているんですよ。

 先日、りきゅ〜るさん*21 が、わりとさらっとチュウニズムの MASTER 譜面*22 をクリアしていたんですよ。最新ツイートのメディアが、音ゲーのリザルトで埋まってる人とかじゃありませんからね。さっき確認したら、夜々ちゃんとニャル子さん*23で埋まってました。そんな人が音ゲーうまいとか、新手のギャップ萌えじゃないですか!!(錯乱)

 

 なぜ、みんな音ゲーがうまいのか、という問題についてですが、これはおそらく音ゲーの下手な人が淘汰されてしまった結果だと思います。「下手の横好き」という言葉もありますが、何も好きこのんで、苦手なことをやる人ってあんまりいないと思うんですよ。センスがない、才能がないのにやりつづけなればいけないのなんて、専ら勉強と仕事くらいだと思うんですよね。ただ、音ゲーはなんだかんだ言って楽しいと思います。「下手の横好き」とは言いますが「好きこそものの上手なれ」と言いますしね。精進します。

*1:beatmania IIDXKONAMI の代表的な音ゲーの一つ。七つのボタンと一つの皿で構成される。段位認定があり、七級から十段までと中伝、皆伝からなる。

*2:DanceDance Revolution。下から上がってくる矢印ノーツに合わせて足でパァーノゥを踏む。レベルを「足」で表現する。最高難度は足 19。

*3:ポゼとパラレボは、それぞれ POSSESSION、Paranoia Revolution を指しており、DDR のボス曲の一つ。踊は、レベル。いずれも足 14 である。

*4:pop'n music。ノーツが上から下に降ってくる。入力は九つのボタン。レベルは50まである。

*5:入力インターフェイスがボタンではなく、タッチパネルのスライダー。

*6:八つの円形に配置されたボタンが入力インターフェイスになる。譜面は同心円状。

*7:タッチパネル上で、直交した線に沿ってノーツが流れてくる。ノーツが合わさった交点が判定になる

*8:着ぐるみクラスタの一人。

*9:踏んだらだめな矢印ノーツ。

*10:Marvelous、Perfect に続く判定。「わりとずれてるけど、まあええことにしましょうか」くらいの感じ。

*11:CRITICAL、JUSTICEに続く判定。「まあよう頑張ったな。ずれとるけど」くらいの感じ。

*12:正方形状に16個にボタンが配置されたモグラ叩き。

*13:ボードゲームの一つ。KU クラスタがこれに勤しんだ時期があった。

*14:かつて百万遍にあるった時代錯誤も甚だしい小汚いゲームセンター。店長が曲者で、筐体よりも店長のメンテナンスが必要と揶揄された。先日、惜しまれながら閉店した。

*15:いずれもKUクラスタの友人。

*16:クレは、クレジットのこと。ここでは、プレイ回数のこと。

*17:踏みっぱなしにしなければいけない矢印ノーツ。メンテが悪いと踏んでるのに踏みっぱなしにならない。

*18:増税前は 4 曲設定だった。

*19:KONAMI音ゲーをするのに使える電子マネー。僕は使っていなかった。

*20:KU クラスタかつ着ぐるみクラスタの一人。大学休学中。現在はクロスビーツに精を出す。

*21:着ぐるみクラスタの一人。

*22:レベルの高い譜面。

*23:りきゅ〜るさんの娘さん。